ルテインサプリメントの副作用・飲み方

女性 画像

ルテインサプリメントは手軽にルテインを摂取することが
出来ますので、眼精疲労や目のかすみなどを改善したり、
予防するためには積極的に毎日の習慣と
していきたいですね。

 

しかし、毎日口にするものだからこそ、気になるのが
副作用かと思います。

 

こちらではルテインサプリメントの効果的な飲み方や
副作用などをご紹介します。

 

 

飲み方

 

摂取目安量

摂取量はサプリメントによって変わってきますが、1日に数粒を
摂取するタイプのものでしたら、一度に飲んでしまうのではなく、
数回に分けて飲むことで、成分の吸収率があがります。

 

飲むタイミング

朝でも夜でも、基本的にはいつ飲んでも構いません。
ただ、ルテイン自体が脂溶性で油に溶けやすく、水に溶けにくと
いった性質をもっていますので、食後に飲むことで、吸収率を
上げることができます。

 

その他

現在、処方薬などを服用している場合は、念のために医療機関で
相談されるのが良いでしょう。

 

 

副作用

 

ルテインはカロテノイドの一種で、緑黄色野菜に多く含有されて
いる成分ですので、安全に問題はありません。

 

また、ルテインサプリメントに使用されているルテインは、
マリーゴールド(キク科)抽出物ですが、これまでに副作用の等の
報告はございません。

 

ただし、使用の際には下記の注意点を守ってください。

 

1.摂取目安

 

  6mg/日を目安としましょう。

 

 

2.副作用

 

  自然由来のルテインの場合、副作用の危険性はありません。

 

  注意しなくてはいけないのは、石油を原料とした合成ルテインです。

 

  この合成ルテインを摂取すると、喘息・目の腫れやかゆみ・胸やけ
  といった副作用があらわれる危険性があります。

 

  また、喫煙や飲酒の習慣がある方は、この副作用があらわれるリスクが
  高いといわれていますので、ルテインサプリメントを選ぶ際には、
  どんなルテインを使用しているのか十分注意してください。

 

  その他にも、サプリメントに使用されている成分にも注意が必要です。

 

  例えば、亜鉛などは過剰摂取すると危険性が増しますので、成分表を
  確認してから購入しましょう。

 

 

3.過剰摂取するとどうなるのか

 

  ルテイン 飲み方 画像

 

  ではルテインを過剰に摂取してしまうと、なにか問題が起こるのでしょうか。

 

  日本厚生労働省基礎研究班の発表では、35mg/日を1週間摂取しても
  問題はなかったそうです。

 

  また、国連食糧農業機関や世界保健機構関連組織・JECFAの研究では、
  1sの場合は2mg/日、50sの場合は100mg/日の摂取は問題ないとの
  ことです。

 

 

4.妊婦さんや授乳中の女性の服用は?

 

  ルテイン 飲み方 画像

 

  ルテインサプリメントは医薬品ではありませんので、妊婦さんや
  授乳中の女性も使用することができます。

 

  もし、気になることがあれば、かかりつけ医に相談したり、摂取量を
  調節するとよいでしょう。

 

  ただし、この場合でも、合成ルテインや添加物を使用している
  ルテインサプリメントの使用はやめましょう。